肉割れの原因と対処法

入浴後や着替えの際にふと鏡を見てみると、
足やお尻に白い線が入っているのを見つけたことがありませんか?

 

あまりに目立つ場所に白い線が出来てしまった場合、女性の場合は特に焦ってしまうと思います。

 

これは、肉割れと言われているもので、男女関係なくできてしまうものです。
肉割れが出来る箇所には人それぞれ違いがあり、肉割れの程度も人によって異なります。

実は、肉割れが出来る原因にも人それぞれ違いがある場合があるのです。

 

では、肉割れが出来てしまう原因と、その対処法はどのようなものがあるのか、
ここでご紹介していきます。

 

 

■肉割れはどうしてできるの?

 

 

 

まずは、肉割れがなぜ出来てしまうのか、その原因についてご説明します。

 

私たちの皮膚は、表皮、真皮、皮下組織という三層から出来ています。

 

表皮というのは伸縮性があり、ひっぱるとある程度まで伸びていきますよね。
ですが、真皮や皮下組織というのは、伸縮性や弾力性があまり無く、
伸びづらいという特徴があります。

 

この伸びづらい真皮や皮下組織が、急激に伸ばされることによって
真皮と皮下組織に亀裂が入ってしまう、つまり、裂けてしまうことがあります。

 

その裂けてしまった部分が、肉割れとして身体に現れてしまうというわけです。
これが肉割れの原因となるものなのです。

 

皮膚が急に伸びでしまう2つの原因とは?

 

 

では、どのような事がきっかけで、皮膚が急激に伸ばされてしまうのでしょうか。

 

1.成長期の著しい身体の成長
2.急激な体重の増加

 

このようなことがきっかけとなり、肉割れが生じてしまいます。
では、詳しく見てみましょう。

 

 

成長期の著しい身体の成長

 

男女ともに、成長期には身体の成長がとても著しく、体型が変わってしまうことがあります。
男性ならば筋肉がついたり、骨格が太くなる事で身体全体が大きく成長します。
女性の場合は、胸が大きくなったり、お尻が大きくなったりもしますよね。

 

このような急激な身体の変化が起きると、それに伴い、皮膚は変化に合わせるために伸びていきます。
成長期はこの伸びがとても急激なために、真皮や皮下組織はついていけなくなり、亀裂が生じるのです。

 

女性の中には、胸が急成長したために、胸に肉割れがあるという方もおられます。

 

このように、成長期の身体の変化がきっかけとなり肉割れが出来た方の場合、
男女ともに、多く肉割れが見られる場所として、太ももやお尻などが挙げられます。

 

 

急激な体重の増加

 

成長期であってもそうでなくても、ストレスなどから暴飲暴食に
走ってしまうということがあるかと思います。

 

これは特に社会人の方に見られるもので、ストレスを
解消しようと食べ過ぎてしまい、急激に体重が増えていきます。

 

そうなると、その身体の大きさの変化についていくために、
皮膚が伸びていきます。

 

それについていこうとするものの、伸びきらない真皮や皮下組織に
亀裂が生じて、肉割れとなってしまうのです。

 

皮下脂肪も伸縮性がなく、伸びづらいとされています。
この皮下脂肪も原因し、肉割れが起きやすくなってしまうというわけです。

 

 

このように、成長期の身体の変化や体重の増加というのは、共に身体が大きくなるという点で共通しています。
急激に身体に変化が見られ、皮膚が伸びなくてはならない状態になった時、
柔軟性や伸縮性のない真皮や皮下組織が対応しきれずに、裂けてしまうということになります。

 

これが、肉割れができる原因です。

 

 

■肉割れが出来てしまったときの対処法は?

 

 

 

この肉割れ、実は一度出来てしまうと、消す事は出来ないとされています。
その理由として、真皮や皮下組織が一旦裂けてしまうと、元には戻せないということがあるのです。

 

そのため、完全に消してしまうことは難しいとされています。

 

では、何も対処できないのかというと、そうではありません。
何らかの対処法をとることによって、肉割れを薄くしていく事は可能なのです。
では、どのような対処法があるのか、見ていきましょう。

 

 

保湿クリームやオイルでマッサージする

 

 

 

まず、保湿クリームやオイルなどを使用し、優しくマッサージすることによって薄くしていくことが出来ます。
肉割れが出来てしまった場所をしっかり保湿し、皮膚を柔らかい状態にすることが大切なのです。

 

ただ、肉割れが出来ている部分を普通にマッサージするだけでは、摩擦が起きてしまい
肉割れが余計に悪化してしまう可能性がありますので、必ずクリームやオイルを使用してください。

 

また、保湿クリームやオイルとはいっても、普通のクリームなどではなく、
肉割れや妊娠線などに対応しているクリームやオイルが必要となります。

 

このクリームやオイルには、肉割れや妊娠線を予防するためのものと、
出来てしまった肉割れや妊娠線を薄くするためのもの、この2種類があります。

 

出来てしまった肉割れを薄くしたい場合には、その用途にあったものを使用する必要があります。

 

すぐに薄くなるわけではありませんし時間はかかるのですが、
毎日欠かさず続けていく事によって、肉割れを少しずつ薄くしていく事が出来ます。

 

 

レーザー治療を行う

 

 

もう一つの方法として、肉割れをレーザー治療で薄くするという方法があります。
この方法は、肉割れ専用のクリームなどを購入するよりもはるかに費用がかかります。

 

とある美容クリニックでは、200,000円程度が必要となっていますし
他のクリニックでも同様に、60,000円〜と高めの費用が必要となります。

 

ただ、クリームやオイルなどで薄くするよりも早く薄くする事が可能となっています。
お金に余裕がある方であれば、このような方法も検討してみるといいかもしれません。